当委員会について

 当委員会は、女性のキャリア支援や学会内で意思決定の場での女性を増やすというミッションのもと、女性会員支援委員会という名前で発足しました。その後、対象を女性に限らず「本学会で女性も男性もが健やかにキャリアを築いていける体制を整え,多様な価値観が学会活動に反映される仕組みを作る」とのミッションのもと、委員会名も男女共同参画委員会となりました。さらに、男女という枠組みではなく多様なメンバーの活躍を推進すべきとの考えより今回、ダイバシティ推進委員会という名前に変わります。