設立の経緯

 当委員会は、女性のキャリア支援や学会内で意思決定の場での女性を増やすというミッションのもと、女性会員支援委員会という名前で発足しました。その後、対象を女性に限らず「本学会で女性も男性もが健やかにキャリアを築いていける体制を整え,多様な価値観が学会活動に反映される仕組みを作る」とのミッションのもと、委員会名も男女共同参画委員会となりました。さらに、男女という枠組みではなく多様なメンバーの活躍を推進すべきとの考えより今回、ダイバシティ推進委員会という名前に変わります。

Member紹介

名前 所属  
西村真紀 川崎セツルメント診療所 委員長
大野毎子 唐津市民病院きたはた 副委員長
蓮沼直子 秋田大学医学部総合地域医療推進学講座 副委員長
村田亜紀子 津山ファミリークリニック 副委員長
岩間秀幸 亀田家庭医総合診療専門医プログラム   
大久保彩織 北海道勤医協札幌病院  
大塚亮平 手稲家庭医療クリニック  
大原紗矢香 はあと在宅クリニック  
小﨑真規子 堀川病院  
小見川香代子 アップル薬局  
北西史直 トータルファミリーケア北西医院  
後藤理英子 熊本大学医学部附属病院 地域医療センター  
坂口眞弓 みどり薬局  
本郷舞依 みちのく総合診療医学センター/坂総合病院総合診療科  
森屋淳子 東京大学 保健・健康推進本部  
矢部千鶴 三重大学家庭医療学センター 津ファミリークリニック  
吉田絵理子 川崎協同病院 内科  
野村恭子 秋田大学大学院医学系研究科 公衆衛生学講座  外部委員
川島篤志 市立福知山市民病院 総合内科 協力委員
早野恵子 熊本大学医学部附属病院 地域医療支援センター  協力委員