日本プライマリ・ケア連合学会 ダイバシティ推進委員会

-Japan Primary Care Association,committee on diversity promotion-

(旧 男女共同参画委員会)

WHAT'S NEW

【ダイバシティ推進委員会主催・共催イベントのお知らせ】

※画像をクリック


ダイバシティ推進委員会について

 当委員会は、日本プライマリ・ケア連合学会において、属性に関わらず誰もが健やかにキャリアを築いていける体制を整え、多様な価値観が学会活動に反映される仕組みを推進しています。

 

【委員会のビジョン】

  • 意思決定の場への多様な人材の登用:登用を学会や委員会要望していくとともに学会員への啓発を行います。
  • 多様性の可視化:学術大会などの座長に多様な人材の登用を推進します。
  • 多様性推進のための土壌作り:行動指針の作成、シンポジウムやワークショップの開催、コミュニティ形成、学会誌やブログに投稿等を行います。
  • キャリア支援:学術大会、地方会、セミナー等での「キャリアcafé」の開催、託児所運営へのスーパーバイズとアンケート実施、働きやすさや姓を変えること、マタハラ等に関する現状把握のための調査実施等を行います。 

設立の経緯はこちらから

委員長から挨拶はこちらから

委員の紹介はこちらから



委員会活動紹介

イクボス宣言×SOGIアライ宣言(2021年)

ダイバシティ/gender equity 報告(2021年)



当ホームページについて

ホームページの内容は委員会での議論を通じて、徐々に改善していく予定です。ご質問・ご意見がありましたら、お問合せまでお願いします。